2009年12月 のアーカイブ

2009を振り返る。

2009年12月31日 木曜日 | カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません »

のこすところ後2時間あまりで2009年も終わる。
2009年を振り返ってみて、
なんといっても苦しく辛い悲しい日々を過ごした。
大切な家族、父が天国へ旅立った年だ。
ボクにとってはあまりに大きい出来事でした。
家族が全て。
なぜに絵を描くのか?
父に褒められるのが何よりも嬉しくて。
そして最後の最後まで父のそばに母、妹、僕、家族全員いれた事は
たぶんこれ以上にない幸せな事だ。
父が亡くなり約8ヶ月あまり。
彼が僕らに僕に残した全ての作品、人間としての品格、こぼれる笑み。
言葉の数々。
あまりにも自由で果てしなく暖かいもので
同じレベルには一生かかっても追い越せないと確信する。
父と二人で父は死というものをとなりに
感じながら行ったヨーロッパ旅行。
妹もそのときパリにいて。
その中の旅の日記の中にこんな言葉がある。
最終日に書かれたものだ。
「一生と敏子と見た空はどこまでも広く、どこまでも青かった。
本当に楽しかった。」
この言葉は僕の全てだ。
自分が持っている感受性の全てが震える。
この言葉により、やさしくもなれるし、とことん強くも弱くもなれるし
幸せにもなれる。
そして今もなお僕らが囲む食卓にはいつも彼のテーブルがそこにある。
ありがとう そしてこれからもよろしく。
空からあなたが愛した陽子さん、家族をいつまでも見守っていてください。
こんな想いとともにひたすら彼のDNAとともに描いてた2009年。
そんな大きな出来事により、そこに確かに君はいた、
君の存在だけで十分答えは出てる。
生きてる事。
それは単純に僕にとってはあまりにも嬉しい事で、それを描く。時間とともに。
を描いてたような気がする。
とにかくそれが燃え尽きるまでは走ろう!
新しいチャレンジとともに。
2009年お世話になった全ての仲間達に心よりありがとう。
大谷一生より。

2009.jpg

2009年12月25日 金曜日 | カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません »

この絵気にいってんだぁーーー
昨日の朝出来た。
この次に描いた絵がやっぱ調子にのり変な感じになった。
いまこうしてすこしずつ頭と身体をとかしてまた挑む今日。

aaa.jpg

ドローイング

2009年12月25日 金曜日 | カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません »

クリスマス。
それぞれのクリスマス。
みんなハッピーな時間でありますように・・・
とかいいつつ
描くクリスマスも。
初心に戻り、リズムにまかせ調子にのり、
描けば描くほど悩み視界がせばまりキャンバスをおもいっきり塗りつぶし
できるだけ早く初心に帰る。
そんな自分と時間の戦いを繰り返し良い物がのこされていく。
ようはそんなすばらしい人生。
だっ!
って背中で教えてくれた天国の父
そして元気?にすごす母、妹。
そしてどこかで応援してくれる友達へ
大切な家族へ
ハッピーメリークリスマス!!!

do1.jpg

one day

2009年12月21日 月曜日 | カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません »

一枚のキャンバスの中に
チェルシーの表情をたくさん描いてみる。
そんな絵。
今描いてる途中っうっす。

one day.jpg

2009年12月21日 月曜日 | カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません »

君は天使のように
純粋だ。
父の残した作品に君が座る。
こんな幸せほかに何処を探しても見当たらない。
今もなお、父がのこしてくれたものにより、
楽しく優しく生活できる。
日曜日。

青チェル.jpg